プレカリアートユニオンとは ブラック企業と闘う労働組合 プレカリアートユニオン

残業代不払い、解雇、ハラスメント・・・
1人で悩まず相談を!

03-6276-1024

(月~土 10時~19時)

プレカリアートユニオンとは

プレカリアートユニオンについて

ユニオンの旗画像

契約社員、派遣、パート、アルバイトなどの非正規雇用でも、職場で仲間を増やし、労働条件の向上に取り組むことを目指して結成した、誰でも一人から加入できるユニオン(労働組合)です。
この数年、フリーターでも水商売でも働く上でのトラブルを相談できる個人加盟の労働組合があるということは、一定認識されるようになりました。

一方、若者のユニオンは、個別の労使紛争に対処する「駆け込み寺」にとどまり、集団的労使関係を築いて、労働条件を向上させるには至らないという限界がありました。
この状況を脱却すべく、雇用が不安定な有期雇用・非正規雇用も、職場のつながりが希薄な若年正社員も、在職で労働条件向上に取り組もうと結成したのがプレカリアートユニオンです。

プレカリアートとは、不安定な労働者という意味の造語です。
不安定雇用でも過酷な勤務を強いられる正社員でも、職場や雇用形態や年齢を問わず加入できます。

連合傘下の全国ユニオン(全国コミュニティ・ユニオン連合会)に加盟し、「非正規雇用、若年正社員の駆け込み寺から砦へ」「誰でも30歳で最低年収240万円を実現しよう」などのスローガンを掲げて、ワーキング・プアからの脱却、希望すれば一人につき一人は子どもを育てられる収入の確保、生活支援の充実、雇用不安を背景とした自己責任主義に流されない為の、情報・時間・空間・収入の確保などを目指して活動しています。

労働組合とは?

労働組合は、働く人どうしの助け合いの組織です。

雇う人と雇われる人では、どうしても雇う人の方が力が強くなりがち。そこで、憲法や労働組合法で、労働組合を作る権利、団体交渉をする権利、争議をよくする権利などが認められており、労働条件をもっとよくしたり、「クビ」「給料が払われない」「職場でいじめられる」など働く上でのトラブルや権利侵害を解決するために力を発揮することができます。

憲法28条「勤労者の団結する権利及び団体交渉その他の団体行動をする権利は、これを保障する。」

労働者が2人いれば労働組合を作ることができますし、どんな職場で働いていても、私たちのような個人加盟の労働組合に1人から加入することができます。
もしあなたが1人で、会社に問題解決のための話し合いを求めても、会社側は、応じる義務まではありません。
しかし、労働組合に加入し、労働組合が正式に団体交渉という協議を申し入れたら、会社は拒否することができません。

労働組合は、話し合いで問題を解決し、利害を調整することを目指しています。

しかし、下手に出てお願いをするような話し合いをするわけではありません。いざということきは、争議権を行使し、直接行動を行います。在職であれば、仕事をしないという「ストライキ」、それ以外にも、会社の前でビラまきをしたり、拡声器を使ってアピールしたりしながら、問題を社会的に訴え、会社に圧力をかけます。
これを個人でやってしまうと、営業妨害などとして、損害賠償を請求されたり、刑事罰を科されたりします。しかし、労働組合が、争議権の行使として行う場合は、刑事上も民事上も免責されるという特徴があります。

プレカリアートユニオンの概要

組合名 プレカリアートユニオン
所在地 〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-29-4
西新宿ミノシマビル2階 ユニオン運動センター内 プレカリアートユニオン
電話 03-6276-1024(月~土 10時~19時)
FAX 03-5371-5172
執行委員長 清水 直子
郵便振替口座 口座記号番号 00150-8-608357
口座名称 プレカリアートユニオン
他行からの振込先
〇一九(ゼロイチキュウ)店
預金種目 当座
口座番号 0608357

プレカリアートユニオン活動の様子

アクセスマップ

京王新線「初台駅」東口を出てエスカレーターを上がるとオペラシティの中庭に出ます。
成城石井の左手の石段を上がると大きな交差点のはす向かいに吉野家が見えます。
吉野家側に交差点を渡り、吉野家とサンクスの間の遊歩道に入って下さい。
遊歩道を直進し、滑り台とブランコを過ぎて間もなく右手の階段を下った左手の建物が「西新宿ミノシマビル」です。
回り込むと入口があります。

支部紹介

栗田運輸支部 36協定の労働者代表の立場を生かし、無事故報奨金の支給、ベースアップ、退職金制度導入など、労働条件の向上を実現。
ことぶき共同診療所支部 毎年の春闘にて賃金アップ、待遇改善、非正規雇用の格差是正などを着実に実現。 賃金テーブルの作成などについて交渉中。
IT支部(通称:ITユニオン) 長時間労働、サービス残業、パワハラ、など多くの問題を抱えるIT業界で働く人のための支部。 残業代支払い、1分単位での賃金支払いなどを実現。
ビル清掃会社の支部 リストラによる一方的な賃金減額、有期雇用の導入をきっかけに組合を作り、一部に導入された有期雇用を無期雇用に転換。一方的に切り下げられた賃金を回復させた上で、経営改善・業務改善についても協議。
田口運送・都流通商会支部(通称:田口運送グループユニオン) 残業代の性質を持たない各種手当てが残業代だと主張する会社に残業代の支払いを求め完全勝訴し、その後和解。ドライバーに商品事故の弁償をさせないことなども要求しながら、精力的に活動中。労災問題などにも取り組む。
ビルメンテナンス会社で働く労働者の支部 リストラによる一方的な賃金減額、有期雇用の導入をきっかけに組合を作り、有期雇用は無期雇用に戻し、減額された賃金もほぼ回復させながら、経営改善の提案も行う。
田口運送・都流通商会支部 残業代の性質を持たない各種手当てが残業代だと主張する会社に残業代の支払いを求め完全勝訴し、その後和解。ドライバーに商品事故の弁償をさせないことなども要求しながら、精力的に活動中。
明成物流支部 月400時間にもおよぶ長時間にも関わらず、残業代を支払わない会社に、ドライバーが残業代の支払いなどを求めて立ち上がる。一方的に引き下げられた賃金の回復などを実現した後、さいたま地方裁判所に残業代請求の労働審判を行い、本訴へ移行。支部組合員12人で集団訴訟を行う。
アリさんマークの引越社支部 引越中の荷物破損、車両事故の高額な弁償金を労働者に負担させ、借金をさせられた問題、残業代の不払いなどについて交渉。弁償金の返還、未払い賃金の支払いなどを実現。その後、会社が態度を硬化させたため、社員・元社員の支部組合員約40人で弁償金の返還、残業代の支払いを求めて集団訴訟中。弁償金制度の撤廃を求めている。
ダイワ運輸支部 残業代の支払い、事故弁償金の返還などを求めて交渉。社員・元社員の支部組合員3人で残業代の支払いなどを求めて提訴。
東洋テック支部 残業代請求訴訟で勝利判決後、和解。労働条件の維持向上を求めて交渉中。
ファミリー引越センター支部 賃金から天引きされていた福利厚生費、荷物破損の弁償金などの返還を実現後、未払い残業代問題でも和解。
伊奈運輸支部 月700時間もの長時間労働を強いる一方、残業代を支払わず、賃金から高速道路料金を天引きする会社に対し、社員・元社員の支部組合員11人が、残業代などを請求して提訴。団体交渉拒否という不当労働行為問題についても、東京都労働委員会に不当労働行為救済申立を行う。
共立支部 不当解雇問題、残業代・未払い賃金問題について交渉し、和解。労働条件の維持向上を目指す。
静岡支部・オアシス分会 株式会社オアシスの運営する介護事業所(有料老人ホーム、デイサービス施設)で過半数労働組合となる支部を結成。我慢や転職によってではなく、職場の仲間と力を合わせることで、5K(キツイ、キタナイ、クライ、クサイ、キケン) で給料も安いという介護職場の労働条件を改善し、人手不足解消を実現し、利用者への虐待が生じる介護現場を変えたい。
群馬支部 勤務していた中古車流通大手でのパワハラ、不当配転問題をきっかけにプレカリアートユニオンに加入、早期解決を実現した群馬在住の組合員が、2017年7月、群馬支部を結成。群馬県内の労働基準監督署や法テラスなどにも相談したが解決にはつながらず、プレカリアートユニオンの迅速な行動で解決できたことから、労働相談に対応し、解決できる拠点を作るべく奮闘中。

残業代不払い、解雇、ハラスメント…1人で悩まず相談を!

03-6276-1024

(月~土 10時~19時)

プレカリアートユニオンは、非正規雇用・不安定雇用でも過酷な勤務を強いられる正社員、ブラック企業で働く人でも、
職場、雇用形態、年齢を問わず、誰でも1人から加入できる労働組合です。