新着情報 詳細 ブラック企業と闘う労働組合 プレカリアートユニオン

残業代不払い、解雇、ハラスメント・・・
1人で悩まず相談を!

03-6276-1024

(月~土 10時~19時)

新着情報

メディア掲載
2017/07/21
2017年1月~2017年7月のメディア掲載一覧

2017/07/19
【拡散希望・予告】7月25日(火)22時、テレビ東京系「ガイアの夜明け」でアリさんマークの引越社との闘い第2弾が放送されます。
7月25日(火)22時からのテレビ東京系「ガイアの夜明け」で、大反響を呼んだアリさんマークの引越社との闘いに迫る「会社と闘う者たち」の第2弾が放送されます。ブラック企業(アリさんマークの引越社)とブラックバイト(しゃぶしゃぶ温野菜)の両巨頭との闘いに2年間密着取材。会社の理不尽に対し、泣き寝入りするのでも辞めるのでもなく、労働組合で変えられることを知らせたい、と顔を出して闘う姿を見せてきたアリさんマークの引越社現役社員(アリさんマークの引越社シュレッダー配転訴訟勝利和解・2017年5月24日、東京地裁 http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20170526/1495792907)の2年間の闘いにご注目ください。

2017年7月25日(火)22時~22時54分、テレビ東京系
番組フェイスブックページより
https://www.facebook.com/tvtokyo.gaia/?fref=ts
25日(火)よる10時の放送は「密着!会社と闘う者たち第2弾」です。第1弾の放送は昨年2月(今ならネットで無料配信中 http://video.tv-tokyo.co.jp/gaia/2017/07/001639.html)。「アリさんマークの引越社」で「残業が過労死ラインの月100時間を大幅に超える147時間」などと不当な労働環境を訴えた現役社員の男性が登場しました。会社側は男性を営業職からシュレッダー係という職場に配転。さらに、懲戒解雇処分にし社内には「罪状」と書かれた顔写真付きの紙を張り出したのです。あの男性の闘いは、その後どうなったのか。2年間に及ぶ番組の密着取材です。

番組公式ウェブサイトより
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/
密着!会社と闘う者たち 第2弾
電通の女性新入社員が過労自殺した問題から加速した「働き方改革」。ただ仮に会社側が理不尽な働き方を強いても、社員やパート職員、アルバイトが異を唱えるのは非常に難しい。しかし、勇気を出して声をあげた人たちがいる。人気飲食チェーンで働いていたアルバイト学生と、大手引越会社の現役社員。それぞれ、孤独ながらも本来受け取るべき賃金や働く場を得ようと会社側と闘い続けていた。去年2月に放送した「密着!会社と闘う者たち」の第2弾。

大反響をよんだ2016年2月9日の「会社と闘う者たち第2弾」もガイアの夜明けのウェブサイトで無料公開中です。合わせてご覧ください。http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/

2017/07/13
アムネスティ発行『AMNESTY NEWSLETTER』(2017 jul.-Aug. vol.470)に記事掲載
アムネスティ発行『AMNESTY NEWSLETTER』(2017 jul.-Aug. vol.470)にプレカリアートユニオン執行委員長清水のインタビュー「働き改革は誰のため 他人事ではなく自分の問題として考えよう!」が掲載されました。

2017/07/13
竹信三恵子著『これを知らずに働けますか? 学生と考える、労働問題ソボクな疑問30』に相談先としてプレカリアートユニオンの連絡先を掲載していただきました。
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20170713/1499944970

2017/07/13
生活保護問題対策全国会議の設立10周年記念誌『人間らしく生きる権利を求めて~ジェットコースターの10年間~』
生活保護問題対策全国会議の設立10周年記念誌『人間らしく生きる権利を求めて~ジェットコースターの10年間~』にプレカリアートユニオン執行委員長の清水も「中小企業、ブラック企業で働く労働者をはじめとする不安定な労働者が、就労困難な層に落ちてしまわないように支え、金銭的な分配を勝ち取りながら、労働以外の時間や安心していられる空間を確保し、多様な仲間との交流の機会を増やして、弱い者が弱い者をたたくようなバッシングや拝外主義に流されない強さを持った仲間を、今後も増やしていきます」と原稿を寄せました。
http://seikatuhogotaisaku.blog.fc2.com/blog-entry-276.html

2017/07/05
『週刊東洋経済』2017年7月1日号の特集「残業禁止時代」「働き方改革」の虚実に組合員が取材協力した記事が掲載されました。
http://www.kamogawa.co.jp/kensaku/syoseki/sa/0918.html

2017/07/01
旬報法律事務所が発行する『JUNPO The News』(2017年夏季号)に新村響子弁護士がアリさんマークの引越社シュレッダー配転訴訟勝利和解の記事を執筆されました。

2017/07/01
『労働情報』2017年7月号にアリさんマークの引越社シュレッダー配転訴訟勝利和解の記事が掲載されました。
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20170705/1499225332
『労働情報』2017年7月号にアリさんマークの引越社シュレッダー配転訴訟勝利和解の記事が掲載されました。しかも表紙は、勝利和解(配転が社会的相当性を欠くと認めて謝罪、解決金支払い、営業職への復帰)し、6月1日に営業職へ復帰した組合員西村さん(仮名)。

2017/06/12
雨宮処凜さんの新著『女子と貧困』(かもがわ出版)にクレアーズ日本育児ハラスメント裁判原告も登場しました。

2017/05/28アリさんマークの引越社シュレッダー配転裁判勝利和解について新聞各紙、雑誌各誌に記事が掲載されました。

東洋経済 2017年05月28日
引越社で和解、1人の従業員が「大勝利」の顛末
シュレッダー係へ配転は「社会的相当性欠く」
山田 雄一郎 :東洋経済 記者
http://toyokeizai.net/articles/-/173660

NHK 2017年5月24日 16時19分
労組加入でシュレッダー係は不当 会社が謝罪し社員と和解
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170524/k10010993461000.html

BuzzFeed 2017/05/24 17:30
アリさん引越社がついに謝罪へ… 男性は2年間シュレッダー係の仕事に耐え続けた
「見せしめは無駄だということがハッキリした」と代理人
https://www.buzzfeed.com/jp/kazukiwatanabe/20170524?utm_term=.qe6RjMmmR#.fu9xG3LLx

弁護士ドットコム 2017年05月24日 14時10分
アリさん「引越社」と「シュレッダー係」に配転された社員、東京地裁で和解成立
https://www.bengo4.com/c_5/n_6131/
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170524-00006131-bengocom-soci

朝日新聞 2017年5月24日18時56分
「アリさん引越社」が社員と和解 不当な異動認め謝罪
http://www.asahi.com/articles/ASK5S5FXBK5SULFA02K.html

ハフィントンポスト 2017年05月25日 08時44分
アリさんマークの引越社、シュレッダー係異動、「罪状」写真張り出しの社員に謝罪し和解
http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/24/arisan_n_16791028.html

産経新聞 2017.5.24 15:30
事故で配転は無効 アリさん引越社和解 顔写真付き「罪状」と社内報に掲載
http://www.sankei.com/affairs/news/170524/afr1705240024-n1.html

毎日新聞 2017年5月24日19時57分
引越社関東 アリさんマーク社員と和解 不当配置転換で
https://mainichi.jp/articles/20170525/k00/00m/040/073000c

日経新聞 2017/5/24 21:45
不当な配置転換で和解 引越社関東、解決金支払い
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG24H82_U7A520C1CR8000/

時事通信 2017/05/24-17:49
シュレッダー係の男性、復職=アリさん引越社訴訟で和解-東京地裁
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017052401051&g=soc

読売新聞 2017年05月25日 07時32分
「労組加入でシュレッダー係に不当異動」…和解
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170524-OYT1T50128.html

東京新聞 2017年5月25日 夕刊
労組加入でシュレッダー係へ配置転換 アリさん引越社と社員が和解
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201705/CK2017052502000267.html

レイバーネット
「アリさんマーク」配転無効の訴訟で和解~合意時も終日「シュレッダー」作業
http://www.labornetjp.org/news/2017/0526ari

2017/05/16
弁護士ドットコムに<アリさん労働問題「全面的な和解」交渉へ、労働組合の「街宣活動」は急きょ中止>の記事が掲載されました。
https://www.bengo4.com/c_5/n_6089/
弁護士ドットコム 2017年05月15日 13時26分
アリさん労働問題「全面的な和解」交渉へ、労働組合の「街宣活動」は急きょ中止

2017/04/28
WEBRONZAにエキタスのトークイベントが掲載されました。
プレカリアートユニオンの清水も登壇した、エキタスのトークイベントの内容を収録した記事が3回連載で朝日新聞のWEBRONZAに掲載されています。
「この連載は、2017年3月19日に東京・渋谷のLOFT9で行われた、最低賃金の引き上げなどを求めるグループ「エキタス」(AEQUITAS)が主催したトークイベント「最低賃金1500円とfight for 15」(バーニーサンダースの活躍やオキュパイ・ウォールストリートを支えた、雲と草の根の架け橋)の内容を、加筆修正の上、3回にまとめたものです。」

http://webronza.asahi.com/politics/articles/2017040400003.html
エキタス(AEQUITAS)トークイベント
[1]長時間労働をしなければ食べていけない国
労働問題を自分の身の回りのことにいかに引き寄せて考えられるかがカギだ

http://webronza.asahi.com/politics/articles/2017041000013.html
エキタス(AEQUITAS)トークイベント
[2]誰かを助ければ自分も助かることになる
現場の支援を通して見えてきたものを、社会を変えることにつないでいく
2017年05月01日 「山崎さんからアメリカの手法を学んで」

http://webronza.asahi.com/politics/articles/2017041200002.html
エキタス(AEQUITAS)トークイベント
[3]一緒に関わる人を増やしていくことが大事だ
目の前の問題を誰かのせいにせず、踏み出せる人がいたら自分から行動を起こそう
2017年05月03日 「横のつながりを重視した労働組合のベンチャーを目指して」

2017/04/10
雨宮処凜著『一億総貧困時代』で「<アリさんマークの引越社>、その『アリ地獄』的実態」が紹介されました。

2017/04/09
2017年3月7日付『東京新聞』朝刊(共同通信配信)「働き方の行方」などに記事掲載。

2017/03/29
『読売新聞』(201年3月29日付朝刊)「政府 残業新規制」に執行委員長清水のコメントが掲載されました。

2017/03/16
2017年年3月16日付『岐阜新聞』朝刊(共同通信配信)「ベアの恩恵、届かない」に組合員のコメントが掲載されました。

2017/03/07
2017年3月7日付『東京新聞』朝刊(共同通信配信)「働き方の行方」に明豊物流労災問題の記事が掲載されました。

2017/02/09
「弁護士ドットコムNEWS」(2017年2月9日付)にアリさんマークの引越社(株式会社引越社関東)のシュレッダー配転訴訟の証人尋問の記事が掲載されました。
https://www.bengo4.com/c_5/c_1627/n_5689/
弁護士ドットコム 2017年02月09日 18時21分
裁判官「あなたがシュレッダー係を命じられたらどう思う?」アリさん副社長絶句

2017/02/04
『月刊労働組合』2017年2月号に明豊物流でトラックドライバーの労災認定をかちとった件が掲載されました。

2017/01/31
アリさんマークの引越社の不当労働行為問題が週刊東洋経済、Yahoo!ニュース(2017年1月23日)に掲載されました。
賞与1円で報復、「労働組合潰し」の酷い実態
東洋経済オンライン 1/23(月) 5:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170123-00154700-toyo-bus_all&p=1

2017/01/12
『北海道新聞』(2017年1月12日付朝刊)「今日の話題」で明豊物流労災事件が紹介されました。

2017/01/05
『北海道新聞』(2017年1月5日付朝刊)社説で明豊物流労災事件が紹介されました。

2017/01/01
ヒューライツ大阪発行『国際人権ひろば』2017年1月号に土屋トカチ監督が、アリさんマークの引越社との闘いを描く映画『アリ地獄天国(仮)』について原稿を執筆されました。

前のページへ戻る

残業代不払い、解雇、ハラスメント…1人で悩まず相談を!

03-6276-1024

(月~土 10時~19時)

プレカリアートユニオンは、非正規雇用・不安定雇用でも過酷な勤務を強いられる正社員、ブラック企業で働く人でも、
職場、雇用形態、年齢を問わず、誰でも1人から加入できる労働組合です。