セクマイ労働相談 ブラック企業と闘う労働組合 プレカリアートユニオン

残業代不払い、解雇、ハラスメント・・・
1人で悩まず相談を!

03-6276-1024

(月~土 10時~19時)

セクマイ労働相談

セクシュアルマイノリティ・LGBT労働相談始めました!

セクシュアルマイノリティ・LGBT労働相談のレインボーイメージ

こんなことで困っていませんか?

  • 健康診断や服装などについて、入社時に申告した性と別の性での対応を求めたい
  • セクシュアリティに関わる噂をされて職場に居づらい
  • 「結婚しないの?」など、職場で過度にプライベートに立ち入られて悩んでいる
  • 性別移行を理由に不当に解雇された
  • 更衣室やトイレが利用しづらい
  • 見た目の性と異性愛を前提にして、職場のつきあいとして風俗店に連れて行かれる
  • セクシュアルマイノリティに対する差別的な言動に悩んでいる
  • 職場でセクシュアルマイノリティに関する理解を広げたい

労働組合なら、相談だけでなく、解決に向けて、一緒に動くことができます!

誰でも一人でも加入できる労働組合・プレカリアートユニオンにご相談ください。

info@precariat-union.or.jp
※会社のPCからは相談メールを送らないでください

TEL:03-6276-1024 月~土 10時~19時
※担当者が不在にしていることがあります。
留守電の場合はご都合の良い時間と電話番号などを伝言で残していただければ折り返しご連絡いたします。

〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
ユニオン運動センター内 プレカリアートユニオン

秘密厳守

相談無料

労働組合は、働く人どうしの助け合いの組織です。

労働組合は、あなたが働く場での問題を解決しようと主人公になって動くのを、仲間どうしの助け合いの力によって解決するところです。
組合員の労働問題について、組合が会社に団体交渉という話し合いを申し入れると、会社は拒否することができません。
しかも、会社には、誠実に団体交渉に応じなければならないという義務があります。
ですから、強制力をもって会社を話し合いのテーブルにつかせることができますし、
会社側は交渉の場でこちらの要求を真剣に聞き、合意ができるように努力する義務があります。
会社が団体交渉を拒否したり、開き直って組合員に嫌がらせをしたり、話し合いだけで問題が解決しないときは、
都道府県の労働委員会から命令を出してもらったり、争議権の行使(ストライキや宣伝などの直接行動 ※組合ではなく個人でこれをすると逮捕されたり損害賠償を請求されたりしますので注意)をすることもできます。

労働組合は助け合うことで身を守ったり、問題を解決したりする場なので、誰にもかかわらずに、自分だけの問題を解決したい、という方には向いていません。
そして団体交渉や争議権の行使には、原則的にあなた自身の参加が必要です。
もちろん、あなたが動くときには経験のある組合の専従スタッフが一緒に行動してお手伝いをいたしますので、ご安心ください!

セクシュアル・マイノリティー/LGBT用語集

【あ行】

  • IS(アイエス):(インターセックス)Intersexの略→DSD
  • アウティング(outing):他人が、本人の承諾なく、その人がセクシュアル・マイノリティーであることを他の人に言うこと。
  • アセクシュアル(Aセクシュアル):恋愛感情や性的欲求を持たない人のこと。
  • アライ(Ally):LGBTを理解、支援、応援する非当事者のこと。
  • 異性愛者:恋愛や性の対象が異性である人。
  • インターセックス:現在、正式には「性分化疾患」という。生物学的性別が男性または女性の典型に当てはまらない人を指す。古い言葉で言えば、半陰陽、両性具有。
  • エイセクシャル(Aセクシュアル):→アセクシュアル。
  • SRS(エスアールエス):Sex Reassignment Surgery (性別適合手術)の略。内性器・外性器を本人が望む形に近づける手術。
  • Xジェンダー(エックスジェンダー):性自認が男女どちらでもない・どちらでもある・その間で揺れ動く、などの人。
  • FtX(エフティーエックス):女性に生まれたXジェンダー。
  • FtM(エフティーエム):Female to Male の略。自分の性別を女性から男性に移行した・移行したい人。
  • MtX(エムティーエックス):男性に生まれたXジェンダー。
  • MtF(エムティーエフ):Male to Femaleの略。自分の性別を男性から女性に移行した・移行したい人。
  • LGBT(エルジービーティー):レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーの総称。Aセクシュアルなど他のセクシュアル・マイノリティーをも含めた意味で使われることもある。
  • おかま:主に女性的な男性を表す。「おなべ」と同様、差別的ニュアンスを持つ。
  • オペ:内性器・外性器を本人が望む形に近づける手術。SRS。

【か行】

  • カミングアウト→カムアウト
  • カム→カムアウト
  • カムアウト:自身がセクシュアル・マイノリティーであることを、他の人に伝えること。
  • クィア(Queer): いわゆる「普通」という規範に違和感を覚える性指向、性自認、性のあり方、意識、等を持つ人を肯定的に指す言葉。
  • クエスチョニング(Questioning):自分の性自認、性指向などがよくわからない・探求中の人を指す言葉。
  • ゲイ(gay):恋愛や性の対象が男性である男性のこと。

【さ行】

  • GID(ジーアイディー):Gender Identity Disorder。→性同一性障害
  • ジェンダー・アイデンティティ→性自認
  • シス:→シスジェンダー
  • 純女(じゅんめ):トランスジェンダーではない、出生時に女性と判定され、それに違和感を持たない女性のこと。
  • 純男(すみお):トランスジェンダーではない、出生時に男性と判定され、それに違和感を持たない男性のこと。
  • ストレート:セクシュアル・マイノリティーではない人のこと、主に異性愛者のことを指す。
  • 性自認:自分がどの性別に属しているかという感覚、自己認識。
  • 性的指向:恋愛や性の対象がどの性別であるかということ。
  • 性同一性障害(GID):性自認と生まれたときに割り当てられた性別とが一致しない人を医学からみた時の診断名。
  • 性分化疾患(DSD) Disorders of Sex Development:生物学的性別が男性または女性の典型に当てはまらない人を指す言葉。IS。古い言い方では半陰陽、両性具有。
  • 性別違和:性別に対する違和感、または性同一性障害の概念を拡張した、新たな診断名。
  • 性別適合手術:内性器・外性器を本人が望む形に近づける手術。SRS。
  • セクシュアリティー:人間の性のあり方を示すもの。意味は文脈によって変わり、性的指向を指す場合も性自認を指す場合もある。
  • セクシュアル・マイノリティー:性や性別において多数派と違う人々を指す。LGBTだけではなく、Aセクシュアルやクエスチョニングなど、様々なセクシュアリティーを含むことを表したい場合などにしばしば使われる。性的少数者、性的マイノリティとも。
  • セクマイ:→セクシュアル・マイノリティー

【た行】

  • タチ:性行為で能動的な側。
  • ドラッグクィーン:パフォーマンスや遊びとして女性性を誇張するような大袈裟な女装をする人。
  • トランスヴェスタイト:体の性とは違う性の服装をする人。クロスドレッサーとも。
  • トランスセクシュアル(transsexual):性自認と、生まれたときに割り当てられた性別とが一致しない人々の中で、特に身体の性に対しての違和感を持つ人々のこと。
  • トランスジェンダー(transgender):広い意味では性自認と、生まれたときに割り当てられた性別とが一致しない人一般を言う。狭い意味ではその中でトラスセクシュアルを除いた人々を指す。

【な行】

  • ネコ:性行為で受動的な側。
  • ノンカム:カミングアウトをしてないこと。
  • ノンケ:性的指向が異性にだけ向く人。場合によってはシスジェンダーであることも含んだ意味になる。
  • ノンセクシュアル:(恋愛感情はあったとしても)性的欲求を持たない人。非性愛者とも。
  • ノンパス:人から希望の性別として見られないこと。
  • ノンホル:性同一性障害のホルモン治療を受けていないこと。

【は行】

  • バイ:→バイセクシュアル
  • バイセクシュアル:恋愛や性の対象が男性・女性両方である人。
  • 半陰陽:→DSD
  • パス:人から希望の性別として見られること。
  • パンセクシュアル:恋愛や性の対象が、男性・女性に限らず、様々な性のあり方の人に対して向かう人。
  • ビアン:→レズビアン
  • フェム:見た目・ファッションが女性的な人。
  • フォビア:→ホモフォビア
  • フルタイム:性別移行をし、希望の性別の方だけで暮らすこと、希望の性別の方だけで暮している人(フルタイマー)のこと。
  • ヘイトクライム:憎悪犯罪。人種、民族、宗教、性自認、性的指向などに係る特定の属性を有する個人や集団に対する偏見や憎悪が元で引き起こされる暴行等の犯罪行為。
  • ヘテロセクシュアル:→異性愛者
  • ホモ:ゲイのこと。差別的な意味を持つ場合が多く、使わない方が無難な語。
  • ホモフォビア:同性愛に対する嫌悪や恐れの感情。
  • ポリアモリー:当事者たちの合意の上で、同時に複数の恋人と付き合える人。
  • ポリガミー:複数婚のこと。ポリアモリーのことを指す場合もある。
  • ホルモン治療:性同一性障害の治療として、生まれた時の性別とは違う性のホルモンを投与して、見かけなどを希望の性別に近づけるもの。

【ま行】

  • ミックス:様々な性的指向・性自認の人々が参加できる場。
  • モノガミー:同時期には一人の人としか付き合わない人。

【ら行】

  • リアルライフテスト:性別移行が可能かどうか、本当にその人の望みに適うかどうか、希望の性別で実際に暮らすテスト。
  • リード:出生時の性別を見抜かれること。
  • リバ:タチにもネコにもなれる人。
  • レズ:レズビアンのこと。差別的な意味を持つ場合が多く、使わない方が無難な語。
  • レズビアン(lesbian):恋愛や性の対象が女性である女性のこと。

残業代不払い、解雇、ハラスメント…1人で悩まず相談を!

03-6276-1024

(月~土 10時~19時)

プレカリアートユニオンは、非正規雇用・不安定雇用でも過酷な勤務を強いられる正社員、ブラック企業で働く人でも、
職場、雇用形態、年齢を問わず、誰でも1人から加入できる労働組合です。